防災設備工事とは、建物およびその居住者や利用者を安全に災害から守るために設ける設備の総称で,一般には火災を対象として設ける防火設備をさすことが多い。居住者の生命,財産などを火災などの災害から守るため、一定規模以上の建物などに設置する設備などをいう。

防災設備は、消火設備、警報設備、避難設備、消防活動用設備に大きく分けられる。